上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進撃の巨人の絵ってうまくなっていると思うのですが、超大型巨人に関しては下手になっているような…。






もうすでに超大型巨人の正体は10巻で判明しましたよねW
ベルトルト・フーバー…



ライナーと共に巨人化した時は一瞬これはエレンの夢なのかなと
思いましたW
どうやら違ったようですが…。



まさか進撃の巨人=超大型巨人に等しいのに
(企業などに使われる時たいてい超大型巨人が器用されているので)
正体が地味なベルトルトとは…。



まぁその驚きは置いときまして、どういう根拠で超大型に
なれないのかと言いますと、11巻と12巻を見るとわかります。



まず11巻で巨人化した時に下半身がありませんよね。
まぁこれはあえてしてる可能性もありますが…。



そして12巻を見てみましょう。
ベルトルトはエレンをおんぶしてライナーと
逃げてましたよね?


あれ11巻で超大型巨人がユミルを一旦食って後で生きたまま
取り除いたようにエレンも一旦食べればいいのに
ベルトルトは巨人化することなく、おんぶしていました…。





あの状況下で巨人化すれば一瞬で調査兵団を倒せるのに…。
やはりライナーやユミルのように頻繁に巨人化することは
無理そうですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。