上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


140314_1759~02

1巻 諌山創著


このライナー…



謎に満ちたライナー。
そんなライナーは2話目の最後に初めて登場するのですが、
1話の方で名前が出てくるのです。



ライナーの本名はライナーブラウン。
そして1話の英雄の凱旋のところで母親が
出てきてこう言います。
auc 001



ブラウンと言っていますよね。

しかしこのブラウンは恐らくライナーブラウンとは別かと…。
もし同一人物なら調査兵団の皆が「なんでお前生きてる!?」って
なりますからね…。



ならこのブラウンはもしかしたら
ライナーの兄など近い血縁関係にある者かもしれません
…。



裏切り者だったライナー。ライナーは「戦士」と「兵士」を使い分けており、
簡単に言えば「戦士」が悪い方ですよね。



裏切り者発覚までに「戦士」の時はあったのかと細かく絵を
見ていると見つけちゃったんですよね…



6巻で戦士のライナーを…。
それがこれ。

6巻諌山創著

f 012
f 013
f 014



このシーンは馬が逃げて足りなくなり、悩んでいるところに
クリスタがちょうど来たときです。

コワッ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。